VRA スクリーン

視覚強化聴力検査用装置

「VRAスクリーン」はより柔軟な小児向け遊戯聴力検査が実施できます。視覚強化聴力検査(VRA)は、新しいCORとして実施できる柔軟性の高い検査法です。プレイリスト作成ツールで自由に視覚報酬をカスタマイズでき、豊富な視覚報酬を提供できます。単純な構成ながら、検査の内容や目的に応じて幅広く活用いただけます。

ウェブによるリモート面談も承っておりますので、ぜひご利用ください。

お問い合わせをする  リモート面談を申し込む

このホームページ(www.diatec-diagnostics.jp)は、弊社の販売する製品やサービスに

関する情報を、医療関係者(医師・看護師・医療機器販売店等)の方に提供することを

目的として作成されており、一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療関係従事者ですか ?

製品の特長:

  • 小児が検査により集中できる視覚強化聴力検査用視覚報酬呈示装置です。
  • 視覚強化聴力検査(VRA)は通常、6か月以上の小児を対象に遊び感覚で聴力検査を実施し、難聴の程度を評価します。
  • 本製品では被検児の好みや興味に応じた視覚刺激を呈示することができるため、幅広い年齢層に応用して活用できます。
  • 小型のVRA専用PCにモニター画面を接続するだけの単純構成です。
  • VRA装置は単体で稼働し、オージオメータと組み合わせて検査します。
  • 視覚報酬は、クリック音のないマウスによるサイレント操作で呈示します。
  • 標準搭載または、プレイリスト作成ツールを利用して自由にカスタマイズしたデジタル映像(画像・動画)を視覚報酬として利用できます。

 

VRAスクリーンと共にお使いいただけるオージオメータ:

AC40:完全独立2チャンネルの臨床研究用オージオメータです。小児がより検査に集中しやすい音場検査用の刺激音「小児ノイズ」も標準搭載しています。

AD528:スタンドアローン型のオージオメータです。本体の操作パネルはシンプルで、操作も覚えやすく、すぐに慣れることができます。 

AD629:本体またはPCからも操作ができ、語音検査音源の内蔵も可能です。データベースはOtoAccessまたはNoahをお使いいただけます。

Affinity Compact(アフィニティーコンパクト)- AUD:聴力測定に加えて補聴器に関連した測定項目(補聴器特性測定:HIT、実耳測定:REM、ビジブルスピーチマッピング:VSPM)を搭載可能なPCベース型の複合機です。

Affinity(アフィニティー)- AUD:聴力測定のほかに補聴器に関連した測定項目を自由に搭載することができ、データベースはOtoAccessもしくはNoahをご使用いただけます。

Callisto(カリスト)- AUD:聴力測定に加えて補聴器に関連した測定項目(補聴器特性測定/実耳測定/ビジブルスピーチマッピング)を自由に搭載できます。省スペース設計により机上スペースを有効活用できます。電源はUSBより供給されます。

MA25:シンプルな操作が特徴のスクリーニング用オージオメータです。単三電池またはACアダプター(オプション)で動作します。

MA42:柔軟性の高いスタンドアローン型オージオメータです。基本検査(気導・⾻導・語⾳)を標準で搭載し、専門検査も追加できます。