中耳機能検査

ダイアテックカンパニーは聴覚検査において中耳機能を評価するためのさまざまな検査装置を幅広く取り揃えています。持ち運びに便利なハンディータイプや大画面付きの据え置きタイプなど、ご施設の条件に合わせて柔軟に対応いたします。

製品ラインナップ

AT235:スタンドアローン型のインピーダンスオージオメータです。ティンパノメトリーなど中耳機能を評価するための幅広い検査項目を搭載しています。ペン型プローブに表示されるLEDのステータス表示により検査者は手元を見たまま検査に集中できます。

Titan(タイタン):ハンディー型のインピーダンスオージオメータです。インピーダンスのほか、OAE(DPOAE/TEOAE)や自動ABR検査モジュールの搭載も可能です。ティンパノメトリーは連続周波数でも測定可能です。

easyTymp(イージーティンプ):持ち運びに便利なハンディータイプのインピーダンスオージオメータで乳幼児に適した1000Hzのティンパノメトリーも標準搭載されています。検査結果は専用のワイヤレスプリンターでその場で印刷ができます。