abr_top_1920x560_dark

聴性誘発反応検査

ダイアテックカンパニーでは最先端技術を駆使した聴性誘発反応検査装置を提供しています。自動ABRによる新生児聴覚スクリーニング用検査機器から詳細な検査が可能な機器も取り扱っています。また、従来の刺激音に比べてより大きな反応が得られる刺激音CE-Chirp®も搭載しています。

このホームページ(www.diatec-diagnostics.jp)は、弊社の販売する製品やサービスに

関する情報を、医療関係者(医師・看護師・医療機器販売店等)の方に提供することを

目的として作成されており、一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療関係従事者ですか ?

製品ラインナップ

Eclipse(エクリプス)- ABR/ASSR/自動ABR:臨床研究や精密検査向けの聴性誘発反応検査装置です。従来のクリック音よりも大きな反応振幅が得られる刺激音CE-Chirp®を搭載しています。ABR/ASSR/自動ABRのほかにOAE、VEMPの検査モジュールを搭載可能です。

Titan(タイタン)- 自動ABR:ハンディータイプの自動ABRによる新生児聴覚検査用検査装置です。自動ABRのほかにOAEやインピーダンス検査モジュールを搭載可能です。刺激音はCE-Chirp®をお使いいただけます。

easyScreen(イージースクリーン):自動ABRによる新生児聴覚スクリーニング検査装置です。検査刺激音としてCE-Chirp®を搭載しており、電極とヘッドホン一体型の「ベラフォン(BERAphone®)」を使用すると、使い捨て電極が不要のため、消耗品コストを大幅に削減することができます。

MB11 BERAphone®(ベラフォン):自動ABRによる新生児聴覚検査が可能です。ステンレス製の電極が機器本体に埋め込まれており、使い捨ての電極が必要ないため、消耗品のコストを削減できます。検査刺激音はCE-Chirp®を採用しています。