abr_top_1920x560_dark

聴性誘発反応検査

ダイアテックカンパニーでは最先端技術を駆使した聴性誘発反応検査装置を提供しています。自動ABRによる新生児聴覚スクリーニング用検査機器から詳細な検査が可能な機器も取り扱っています。また、従来の刺激音に比べてより大きな反応が得られる刺激音CE-Chirp®も搭載しています。

製品ラインナップ

Eclipse(エクリプス)- ABR/ASSR/自動ABR:臨床研究や精密検査向けの聴性誘発反応検査装置です。従来のクリック音よりも大きな反応振幅が得られる刺激音CE-Chirp®を搭載しています。ABR / ASSRのほかにOAE、VEMP、自動ABRの検査モジュールを搭載可能です。

Titan(タイタン)- 自動ABR:ハンディタイプの自動ABRによる新生児聴覚検査用検査装置です。自動ABRのほかにOAEやインピーダンスモジュールを搭載可能です。刺激音はCE-Chirp®をお使いいただけます。

MB11 BERAphone®(ベラフォン):ステンレス製の電極が機器本体に埋め込まれており、使い捨ての電極が必要ないため、消耗品のコストを削減できます。検査刺激音はCE-Chirp®を採用しています。

MB11 Classic(クラシック):検査刺激音CE-Chirp®を採用しており、両耳同時の測定が可能です。検査時には専用の乳児用イヤカップおよびスナップ電極を使用します。