Interacoustics Eclipse ABR – A Complete Solution

Eclipse
エクリプス

ABR/ASSR/自動ABR

PCベース型で精密検査や臨床研究用の聴性誘発反応検査装置です。ABRのほかにASSR、OAE、VEMP、自動ABR検査モジュールを搭載可能です。また、刺激音にCE-Chirp®刺激音をお使いいただけます。

お問い合わせをする

製品の特長:

  • インターアコースティクス社(デンマーク)製の精密検査や臨床研究用の聴性誘発反応測定装置です。
  • エクリプスはABR、ASSR、OAE、VEMPおよび自動ABR検査モジュールが搭載可能で、以下はABR、ASSR、自動ABR検査モジュールについての説明です。
  • CE-Chirp®刺激音によりABR/ASSR検査では従来のクリック音よりもより大きな反応振幅が得られます。
  • ASSRでは8周波数、両側同時測定により検査時間の大幅な短縮を実現しました。
  • 記録された波形の複数点を合算し、検査中のデータの精度を示す計算方式(Fmp)により反応の信頼性が向上しました。
  • 残留ノイズ表示によってノイズが許容範囲内で停止基準を満たしていることを示し、検査結果にノイズの影響がないことを確認でき、検査時間を短縮します。
  • 各反応時のノイズを比較し、加算平均の際にノイズの少ない反応により比重を置く計算方式であるベイズ推定により、最終平均値に含まれるノイズを減
    らし、より安定した波形を得ることができ、検査中に被検者が覚醒した場合の波形の乱れを防ぎます。


検査項目:

ABR検査モジュール:
ABR、ECochG(蝸電図)、MLR、ALR、MMN / P300、eABR、cVEMP、oVEMP
(一部オプションとなります。詳細についてはお問い合わせください。)


ASSR検査モジュール:
ASSR


自動ABR(ABRIS)検査モジュール:
自動ABR


医療機器認証番号:224AABZX00070Z00