AC40

臨床研究用オージオメータ

完全独立2チャンネルのため、刺激音とノイズを自由に組み合わせて左右のトランスデューサーやスピーカーも任意に選択して呈示することができ、臨床研究にもご使用いただけます。小児や検査が難しい患者の検査にも対応し、内耳性・後迷路性難聴の鑑別にも役立ちます。また、骨導検査ではインサートイヤホンを使用したマスキングも可能です。本体もしくはPCを介して機器本体を操作することができます。

お問い合わせをする

製品の特長:

  • インターアコースティクス社(デンマーク)製の臨床研究用のオージオメータです。
  • 特殊検査など幅広い検査項目を搭載した、臨床研究用のオージオメータです。
  • スタンドアローンおよびPCを介して機器本体の操作も可能です。
  • 完全独立2チャンネルにより刺激音やノイズを任意に選択し、自由に組み合わせて呈示することができます。
  • 小児聴覚検査時に周波数特異性を持つ小児用ノイズをご使用いただけます。
  • すべてのトランスデューサー(ヘッドホン、インサートイヤホン、高周波数検査用ヘッドホン、骨導レシーバー)を本体に同時接続でき、本体のボタンで切り替えることにより接続端子を都度差し替える必要がありません。
  • 骨導検査時にインサートイヤホンによるマスキングが可能です。
  • HDMI出力によりカウンセリング時など大型モニターに接続することができます。

検査項目:

純音聴力検査(気導/骨導/音場)、語音聴力検査、高周波数検査(HF)、多周波数検査(MF)、内蔵語音検査音源(SFH)、SISI検査、ABLB検査、自動聴力検査(Hughson Westlake)、自記オージオメトリー(Békésy)、Tone Decay検査、マスキングレベル差(MLD)、TEN検査、ウェーバー検査(Weber)、ステンゲル検査(Stenger)、ロンバール検査(Lombard)、Tone in Noise検査、Speech in Noise検査、QuickSIN(オプション、検査音源は英語のみ)

 
医療機器認証番号:229AIBZX00018000