Interacoustics AT235 Diagnostic Impedance

AT235

中耳機能検査


据え置き型のインピーダンスオージオメータで、中耳機能検査が標準搭載されています。また、ペン型のプローブにはLEDライトにより検査ステータスが表示されるため、検査者は手元を見たまま検査に集中することができます。

お問い合わせをする

  • at235_3_800x800
  • at235_2_800x800
  • Interacoustics AT235 Diagnostic Impedance

製品の特長:

  • インターアコースティクス社(デンマーク)製の据え置き型のインピーダンスオージオメータです。
  • 中耳機能の詳細を評価するための幅広い検査項目を搭載しています。
  • ペン型プローブ、LEDライトのステータス表示により検査者は手元を見たまま検査に集中できます。
  • HDMI出力により外部モニターやプロジェクターに接続することができます。
  • 検査中の小児の気をそらすのに役立つ専用動画を再生することができます。

検査項目:

ティンパノメトリー(226、678、800、1000Hz)、ティンパノメトリー(手動)、リフレックス(同側/反対側)、リフレックス減衰、リフレックス潜時、耳管機能検査(鼓膜穿孔あり/なし、耳管開放症)、純音聴力検査(気導)、自動聴力検査(気導)


医療機器認証番号:229AIBZX00017000