Interacoustics Eclipse ABR – A Complete Solution

Eclipse
エクリプス

ABR/ASSR/自動ABR

PCベース型で精密検査や臨床研究用の聴性誘発反応検査装置です。ABR/ASSR/自動ABRのほかにOAE、VEMP検査モジュールを搭載できます。また、検査刺激音にCE-Chirp®をお使いいただけます。

お問い合わせをする

製品の特長:

  • 臨床研究用のPCベース型聴性誘発反応検査装置です。
  • ABR、ASSR、蝸電図、P300/MMNなどの精密検査を実施できます。
  • ABRおよびASSRでは、CE-Chirp音の使用で従来のクリック音に比べて、 より大きな反応振幅が得られるため、効率よく確実に検査を実施できます。
  • ABRでは、反応の精度を示す指標「Fmp」、そして反応に含まれる背景雑音を示す指標「残留ノイズ」の両方の数値が検査画面に表示されることで、反応の質を確認しながら検査でき、より信頼性の高い結果を得ることができます。
  • 加算平均法「ベイズ推定」の採用により、効率よく反応を取り込むため、検査中の生理的ノイズの影響を最小限に抑えられ、検査時間を節約できます。
  • ASSRでは、8周波数を両側同時に、独立して操作もできることにより、検査時間の大幅な短縮を実現しました。
  • ABR/ASSR/自動ABRモジュールの他に、OAE/VEMPの各種モジュールを自由に組み合わせてお使いいただけます。

検査項目:

ABR:
ABR、ECochG(蝸電図)、MLR、ALR、MMN/P300、eABR
(一部オプションとなります。詳細についてはお問い合わせください。)


ASSR:
ASSR


自動ABR:
自動ABR(ABRIS)

 

対応データベース:

OtoAccess、Noah (ASSR、OAEのみ)

 


医療機器認証番号:224AABZX00070Z00

 

その他の自動ABR検査装置:

Titan(タイタン)- 自動ABR:持ち運びに便利なハンディータイプの自動ABRによる新生児聴覚スクリーニング用検査装置です。自動ABRのほかに耳音響放射(OAE)やインピーダンス検査モジュールを搭載可能です。検査刺激音はCE-Chirp®を採用しています。

easyScreen(イージースクリーン):自動ABRによる新生児聴覚スクリーニング検査が可能です。検査刺激音としてCE-Chirp®を搭載しており、電極とヘッドホン一体型の「ベラフォン(BERAphone®)」を使用すると、使い捨て電極が不要となり消耗品コストを大幅に削減することができます。

MB11 BERAphone(ベラフォン):自動ABRによる新生児聴覚スクリーニング検査装置です。機器本体にステンレス製の電極が埋め込まれているため、使い捨ての電極が必要なく、消耗品のコストを抑えることができます。検査刺激音はCE-Chirp®を採用しています。