act_banner_1920x560_v3




ACT:アクト(Audible Contrast Threshold - 可聴コントラスト閾値) は、ヘッドホンと被検者応答ボタンという簡単な構成で、雑音下での聴取能を測定します。日本語のみならず、他国語を話す方にも実施することが可能です。また、ACTはAffinity Compact(アフィニティーコンパクト)に搭載可能な検査項目です。

純音を刺激音として用いる従来の聴力測定では、被験者の聴力閾値(聞こえる一番小さい音)を測定しますが、ACTではこの聴力閾値を考慮し、各被検者の閾値上レベル、つまり聞こえるレベルでヘッドホンから刺激音を呈示し、雑音下聴取能を客観的に測定することが可能になります。

通常の純音聴力測定では聞こえの量(静かな環境での聞こえの程度)を測定するのに対し、ACTでは聞こえの質(騒がしい環境での聴取能)を測定します。

●ACTホワイトペーパーをダウンロードする(日本語)

●ACTホワイトペーパーをダウンロードする(英語)

●ACT Complete Guide ページへ(英語)

 

 

act-promotion-video_thumbnail_v2

ACT値を活用することで、被検者の実際の聴力を反映した補聴器の設定やフィッティングが可能になります。被検者特有の結果が得られるので、補聴器の初期設定(ファーストフィット)を向上させるためのベースラインとなります。さらに、騒音下での聞こえを事前に予測することで補聴器フィッティングの結果について、より的を絞ったカウンセリングが可能になります。

ACTは裸耳で行われます。しかし、ACTは閾値を超える音圧で測定を行うため、騒音のある状況で被検者が補聴器を使用してどの程度の雑音下聴取能を発揮するかをより明確に理解することができます。また、ACTの結果より補聴器に騒音の補助機能を設定することも可能です。

ACTの詳細につきましては右の動画をご覧ください。

 

●ACTフライヤーをダウンロードする

 

 

お問い合わせをする

 

 

 

ACTの3つの特長:

 

 

 

  • act-icon-e3_350-x-3502

    早くて簡単

    測定時間は平均2分のため、
    簡単に測定可能

     

     

  • act-icon-e3_350-x-3503

    被検者の言語は問わない

    測定音は特定の言語に限定されないので、日本語以外の言語を話す被検者の方にも実施可能

     

     

  • act-icon-e3_350-x-350

    聴覚ケアの個別化

    ACT値を用いて、補聴器を最大限に活用できるように補聴器ユーザーをサポート

     

     

act-how-to-video_thumbnail_v2

 

 

ACT値を用いた補聴器の適切な機能の自動調整

ACT値を使用する最も効果的な方法は、補聴器フィッティングソフトウェアの中で使用することです。

これにより騒音低減や指向性など、補聴器の適切な機能が自動的に最適化されます。

 

 

 

ACT値を使用した補聴器の適切な機能の手動調整

補聴器にACT値を直接入力できない場合は手動で調整することができます。補聴器では通常、被検者のオージオグラムに加え、アンケート結果、聞き方の好みやその他フィッティングソフトウェアに入力されたデータに基づきノイズ抑制や指向性などの適切な機能が設定されます。

ACT値はこれらの機能を動作させるための最適な開始点をより客観的に予測できます。補聴器を手動で調整する前に、各設定がどのようにプログラミングされているかを理解することが重要です。

 

●ACT測定方法(Affinity Compact)をダウンロードする

●ACT FAQ(よくある質問)をダウンロードする

 

 

act_good_hearing_7137

更なるカウンセリングのアドバイス

以下は被検者にACT値についてカウンセリングする際に考慮すべきスクリプトの例です。

補聴器の新規利用者と既存利用者の両方を考慮し、適切な言葉を使用する必要があります。

「日常生活における雑音下でのあなたの聞き取り度を測定するACTが完了しました。あなたのACT値は〇〇で、正常範囲内(または)、軽度/中等度/重度のコントラスト損失に相当します。重度になればなるほど、コントラストが低下している、ということです。コントラストが低下しているということは、会話の内容を理解するために話し声と背景雑音をより分離する必要があるということです。言い換えれば、音声と雑音のコントラストをより強くする必要があるということです。ACTの数値が高いほど、よりコントラストが必要になります。このコントラストを高めるために、補聴器やその他の聴力補助装置、ストリーミングデバイスやコミュニケーションの方法など最良な方法を検討する必要があります。」

●オーティコン(Oticon)ACT ランディングページへ

 

Affinity Compact(アフィニティーコンパクト)製品ページへ

 

 

ACT(アクト:Audible Contrast Threshold )についての詳しい説明、お見積もりやデモンストレーションをご希望の方は下記よりお問い合わせください。

Emailでもお電話でもお問い合わせを承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

また、ウェブを使ったリモート面談についてもぜひご利用ください。


Email:info@diatecjapan.com

お電話:044-543-0630




リモート面談を申し込む

 



このホームページ(www.diatec-diagnostics.jp)は、弊社の販売する製品やサービスに

関する情報を、医療関係者(医師・看護師・医療機器販売店等)の方に提供することを

目的として作成されており、一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療関係従事者ですか ?