eyeseecam-vhit-800x800

VisualEyes
EyeSeeCam vHIT

ビデオヘッドインパルス
検査装置

6つの半規管すべての前庭動眼反射(VOR)を客観的に評価できます。EyeSeeCamゴーグルは軽量で、刺激する半規管を視覚的に捉えられる頭部3Dモデル表示があることで、より迅速かつ正確に検査することができます。

ウェブによるリモート面談も承っておりますので、ぜひご利用ください。

お問い合わせをする  リモート面談を申し込む

  • eyeseecam3_800x800
  • eyeseecam2_800x800
  • eyeseecam-vhit-800x800

このホームページ(www.diatec-diagnostics.jp)は、弊社の販売する製品やサービスに

関する情報を、医療関係者(医師・看護師・医療機器販売店等)の方に提供することを

目的として作成されており、一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療関係従事者ですか ?

製品の特長:

  • 包括的に6つの半規管すべての前庭動眼反射(VOR)機能を評価します。
  • 非常に軽量で、滑りにくい設計のゴーグルを採用しています。
  • カメラは左右の付替えが可能で、いずれの眼も個別に検査できます。
  • 3Dモデル表示によって左右の三半規管を視覚化し、より正確な刺激を誘導します。
  • 外側半規管では瞬間ゲイン値を得られることで、さらに詳細な評価が可能です。
  • サッケード(overt/covert saccade) を検出し、VORゲインやVOR回帰などをグラフ表示します。
  • VisualEyes 3.0ではVisualEyes 515/525に組み込むことができます。

検査項目:

vHIT (Lateral、RALP、LARP、SHIMP)、自発眼振検査

 

対応データベース:

OtoAccess

 


医療機器認証番号:228AKBZX00108000

 

 

 

その他の前庭機能検査装置:

Eclipse(エクリプス)- VEMP:PCベース型の複合機で、VEMP検査(cVEMP、oVEMP)を実施できます。VEMPのほかにABR、ASSR、OAE、自動ABR検査モジュールを搭載可能です。

VisualEyes 515/525:眼振検査(VNG)や眼球運動検査(VOG)を実施できるビデオ眼振検査装置です。眼の映像と眼振図を同時に確認しながら検査できます。