Interacoustics Eclipse VEMP

Eclipse
エクリプス

前庭機能検査

PCベース型で前庭機能検査が実施できます。VEMPのほかにABR、ASSR、OAE、自動ABR検査モジュールを搭載可能です。

お問い合わせをする

  • eclipse_vemp2_800x800
  • Interacoustics Eclipse VEMP

製品の特長:

  • インターアコースティクス社(デンマーク)製のPCベース型の検査機器で前庭機能の評価ができます。
  • エクリプスはABR、ASSR、OAE、VEMPおよび自動ABR検査モジュールが搭載可能で、以下はVEMP検査モジュールについての説明です。
  • 被検者が検査中に適度な筋緊張を保つための補助として、筋緊張度を 被検者用のモニターに表示することができます。
  • さらにVEMP反応評価の補助のために、左右個別に反応が測定され、 記録中の左右の筋緊張の差を個々に補正します。
  • VEMPカーブの2か所に印がつけられ、VEMP差は、(左振幅-右振幅)/(左振幅+右振幅)の式で自動計算されます。

検査項目:

oVEMP、cVEMP


医療機器認証番号:224AABZX00070Z00