第119回日本耳鼻咽喉科学会における機器展示について

2018年5月29日


第119回日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会において機器展示ブースを出展させて頂くことになりました。
スタッフよりデンマークおよびドイツの聴覚検査機器をご紹介いたしますので、お気軽にお立ち寄りください。
心よりお待ち申し上げております。


【大会概要】
第119回日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会
実行委員長:山岨 達也 教授(東京大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学)
会期:5月30(水)~ 6月2日(土)
会場:パシフィコ横浜
ホームページ:https://www.mediproduce.com/jibika119/

 

【展示機器(予定)】
インターアコースティクス(Interacoustics:デンマーク)社製
Eclipse(エクリプス):PCベース型複合機(ABR / ASSR / DPOAE / TEOAE / VEMP / 自動ABR)
Titan(タイタン):ハンディータイプ複合機(インピーダンス / DPOAE / TEOAE / 自動ABR)
AT235:据え置き型 インピーダンスオージオメータ
AD629:据え置き型純音 オージオメータ(PC操作も可
AC40:据え置き型 オージオメータ(PC操作も可)
Affinity(アフィニティー):PCベース型複合機(聴力測定 / 補聴器特性測定 / 実耳測定 / ビジブルスピーチマッピング)

 

メイコ(Maico:ドイツ)社製
MB11 BERAphone(ベラフォン):PCベース型 自動ABR(新生児聴覚スクリーニング)
MB11 Classic(クラシック):PCベース型 自動ABR(新生児聴覚スクリーニング)

 

製品説明・デモやお見積りのご要望がございましたら 044-543-0630 またはこちらまでお気軽にご連絡ください。



ニュースレターに登録する