取扱製品
オージオメータ
インピーダンス
ABR
ASSR
OAE
VEMP
補聴器適合検査
実耳測定
補聴器特性検査
補聴器クリーニング

エクリプス

主な特徴

ABR、OAE、ASSR、VEMP検査を一台で可能。

 


ASSR検査では、両耳で4周波数同時に検査を開始します。
(4周波数:500Hz,1000Hz,2000Hz,4000Hz)

 


ABRとASSR検査の両方にCE Chirp 刺激音を採用し、
電極を付け替えずにABRとASSRを続けて検査可能なため、
検査時間が短縮されます。

 

 

 

主な仕様

医療機関のご要望に合わせてモジュールをお選び頂けます。

 

 

ASSR解析アルゴリズム      
基本変調周波数の7高調波までの反応振幅(Response Magnitude)と
位相コヒーレンス(Phase Coherence)の両方で解析しております。

 

全体の構成

画面イメージ

 


医療機器認証番号:224AABZX00070000(エクリプスM(VEMP機能無し):224AABZX00157000)


≫製品に関するお問合せはこちら

≫カタログのダウンロード(PDF)