取扱製品
オージオメータ
インピーダンス
ABR
ASSR
OAE
VEMP
補聴器適合検査
実耳測定
補聴器特性検査
補聴器クリーニング

AD629

主な特徴

多様な検査が可能な
ハイブリッド型診断用オージオメータ

 

「ハイブリッド型」とは、スタンドアロン型オージオメータとPCベース一体型を意味します。
AD629は検査環境に応じて選択が可能です。
またAD629は、気導、骨導、語音検査やマスキング機能などの基本的検査から臨床診断用まで
専門的検査も備えています。

 

 

操作性は従来機種そのままに、
機能はUP

 

AD629は、従来のスタンドアロン型オージオメータ(AD229)と同じ操作性を維持していますので、
すぐに操作に慣れていただけます。
また、PCベースオージオメータでのみ可能であった機能(500名のデータ保存機能、レポート作成機能、
他データベース(NOAH、OtoAccess)との互換機能)も搭載しています。

 

 

人間工学に基づいた
デザインを採用

 

AD629は、角度調整可能、高解像度、高画質の5.7インチ(14.5cm)カラーディスプレイを搭載しています。
そのため従来機よりもオージオグラム画面が読み取りやすくなっています。

 

 

主な仕様

検査ニーズに合わせて
2つのバージョンをご用意


◆AD629-E (Expert model):より専門的な聴力検査に

◆AD629-B (Basic model):標準的な聴力検査に

 

バージョン AD629-E AD629-B
検査音 純音、断続音、ワーブル 純音、断続音、ワーブル
周波数 125-8000Hz
(オプション20000Hz※)
125-8000Hz
(オプション20000Hz※)
音圧レベル -10~120 dB -10~120 dB
検査 気導、骨導、語音 気導、骨導、語音
閾値上検査 SISI、ABLB SISI、ABLB
Bekesy(自記オージオメトリー・固定 )
Stenger
Tone in noise / Langenbeck
自動閾値検査
音場
Speech in noise tesing オプション※ オプション※
TEN(HL) オプション※
QuickSIN オプション※ オプション※
メモリ数 500※ 500※
インターフェイス USB (4)※ USB (4)※

 

※AD229eに搭載されていなかった機能

 

画面イメージ

  純音聴力検査

操作パネル

印刷結果イメージ

  レポートを自由にカスタマイズ